2017年01月26日

守大助さんの再審・無罪をかちとる全国集会in仙台

<守大助さんの再審・無罪をかちとる全国集会in仙台>

2017.3.25全国集会チラシ
(PDF:742KB)

■2017年 3月25日(土) 午後2時〜

■エル・パーク仙台 141ビル 6階ギャラリーホール

■ 資料代500円

 3年前の3月25日、突然の棄却決定が仙台地裁から申し渡された日です。仙台地裁は、何ら証拠開示命令を出すことも、証人尋問を行うこともせず、真実を求める声を無視し、棄却したのです。
 仙台高裁(即時抗告審)では、弁護団の主張に検察は全く反論もできず、ほとんど回答がないまま、3年を過ぎようとしています。
 全国で、40の支援組織が結成され、かつてない規模の支援運動が全国で展開されています。全国の声を仙台高裁へ!今年が抗告審の山場です。

■記念講演 青木正芳弁護士
【略歴】日弁連副会長、日弁連人権擁護委員会委員長、日弁連司法問題対策委員会委員長など歴任。
 弘前大事件・松山事件などの冤罪事件を国民救援会とともに闘い、再審の扉を開いて無罪をかちとった経験を踏まえ、再審事件をめぐる今日の状況について講演をいただきます。

■弁護団報告 堀井 実千生 弁護士

■点滴実験 ・ ご両親挨拶

■主催:仙台北陵クリニック・筋弛緩剤えん罪事件全国連絡会
   (TEL022-222-6458 FAX022-222-6450)
    
※集会終了後、懇親会を行います。
posted by mori-daisuke at 10:01| 連絡会の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする