2017年01月07日

仙台高等裁判所へ『事実取調請求書』を提出

 再審請求の即時抗告審(仙台高等裁判所 第1刑事部:2014年3月〜)で争点となっている、鑑定や病態の問題に関連して、弁護団は裁判所に対し、2016年1月18日に事実取調請求書を提出し、関係証人3名の尋問を求めました。2017年1月現在、裁判所はまだこれに応じていません。

※患者さんの個人名を仮名に変換しています。
posted by mori-daisuke at 14:04| 裁判資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする